胸の悩みは豊胸手術で解決|自分の胸に自信をつけよう

従来の問題点のクリア

バスト

石灰化のクリア

コンデンスリッチ法はそれまでの脂肪注入法の問題点をクリアした画期的な豊胸手術です。それでは、どのような点がそれまでの豊胸手術と異なるのかというと、以下のようになります。すなわち、高い定着率を実現したことで石灰化を免れるようになりました。コンデンスリッチ法は、脂肪を吸引しますが、それをそのまま注入するわけではありません。そのまま注入したら石灰化を引き起こしてしこりになってしまいます。そうしたことを避けるために、コンデンスリッチ法は、吸引した脂肪を遠心分離にかけます。これによって若い細胞と老化細胞の2分化をすることができるのです。もちろん、若々しい細胞を注入します。それによって、定着率が高くなります。

感染症の防止と信頼性

コンデンスリッチ法はそれまでの豊胸手術と異なり、遠心分離によって定着率が高いです。その定着率の数値は80%以上です。また、遠心分離のプロセスはシリング内で行われるのですが、そのおかげで無菌状態の脂肪を得ることができます。そのため、感染症のリスクを大幅に減らすことができます。石灰化と感染症などの従来の豊胸手術が問題としてきたことをクリアしたのがコンデンスリッチ法です。さらに、このコンデンスリッチ法はCRF協会から認可を受けたクリニックにのみできる療法です。そのため、そういう意味でも信頼することができる施術です。近年はシリコンバッグ挿入法のバッグの種類が豊富になって幅広い要望に応えることができるようになりました。しかし、やはりそうした中でも注目度が高いのがコンデンスリッチ法です。